• 「お客様満足第一主義」。
    ビジネスでそれは、当たり前のこと。だけど、その一点を貫き通すことは極めて難しい。GLIONグループの始まりは、丹波篠山の小さな自動車修理工場。とにかくお客様に喜んでもらいたくて、利益を度外視して尽くしたこともある。その結果、確かに喜んでもらえることもあった。しかし、「信頼」は得られなかった。信頼は実績があってこそ。信頼のない者が、本当の意味でお客様に満足を与えることなどできはしない。そのことに気が付いた。だから、まずは結果を出すことにこだわった。努力して、挑戦して、また努力して。実績=信頼を積み重ねてきた。
  • 今では、自動車に関することなら、すべて手がけるまでに成長した。それどころか自動車と無関係の事業だって多くある。一見、バラバラに見える事業の数々。しかし、多くの事業を手がければ、それだけたくさんの満足が届けられる。「お客様満足第一主義」という芯の部分は、1ミリもブレていない 。信じた道を、まっすぐに進んで行こう。それこそがGLIONの使命。私たちが順調に歩みつづけるということは、お客様に安定して満足を届けられるということ。お客様一人ひとりに、もっと大きな満足を。もっとたくさんの満足を。もっと色んな種類の満足を。そのために、これからもGLIONは進んでいく。ブレずに、力強く。

WIN-WIN-WINな関係が、未来の大きなWINを生む

私たちは、もともと小さな自動車修理工場から始まりました。 お客様に本当に喜んでいただきたい、心の底から満足していただきたい。 その一心で前に進みつづけてきた結果、おかげさまで今では、自動車に関する、ありとあらゆることに携わる「クルマの総合商社」と呼べるまでに成長することができました。 さらに近年は、自動車以外の事業も数多く手がけています。

GLIONグループの経営スタンスには、絶対「WIN-WIN-WIN」な関係をつくること。
お客様と、ビジネスパートナーと、社員と、必ずお互いにとって充分な「満足」が得られるようにする。 そのことを何よりも大切にしてきたからこそ、ここまで順調に大きく成長することができたのだと自負しています。

私たちはただ自動車を売る会社ではありません。 一流のブランドを提供することで、その先にある価値をお届けする会社です。 だからこそ、GLIONグループに任せれば大丈夫だ、と感じてもらえるようなブランドに自らがならなければいけません。 そのためにも、ますます精進して参りますので皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 田畑 利彦

GLIONグループが掲げる<5つのG>

多種多様な業種が集うGLIONグループは、イニシャルの「G」に込めた5つのキーワードを共通の指針としています。
そうすることで企業体としての一体感を高め、その総合力をもって皆様と「WIN-WIN-WIN」の関係を築きながら、快適で豊かなくらしの創造に貢献していきます。